整形はまだするな メール相談 カウンセリング予約

■危険なダイエット法

あなたはまちがったダイエットをしていませんか? まちがったダイエットは健康を損なうばかりか命に関わる危険性も知っておかなければなりません。
医療痩身によるダイエット
▼単品ダイエット
グレープフルーツ、りんご、卵、ヨーグルト、ココア、プロテインなど身体に良いとされる食品を1品だけ取ることで、簡単に痩せようというもので時代によりブームがある。費用も安く準備が簡単で空腹感が小さいため、最も実行に移しやすい方法と言える。確かに栄養バランスにすぐれた食品であるので一見問題ないようにも思われるが、絶対的な食品というのもないので、必ず栄養が偏り身体に影響が出て来る。さらに足りない栄養素は体が欲するため結果的に過食の原因ともなり、成功したとしても必ずリバウンドが起こる。
▼超低カロリーダイエット
1日の摂取カロリーを1200〜1600キロカロリーに抑える低カロリー法と1000キロカロリー以下で行う超低カロリー法があります。 食事のメニューや宅配食で行うものと、ダイエット補助食品を併用してコントロールするものなどがあり、どちらもきちんと継続すれば痩せるのは確実ですが、急激に行うと止めたとたんリバウンドもします。
1000キロカロリー以下の超低カロリーダイエットは肉体的精神的に大きなダメージを受ける可能性が高いため、医師の管理下で行うものです。理想としては現在の食事を見直し、そこから1日マイナス400〜600キロカロリーを目指して少しずつ減量するようにします。この時にダイエット補助食品を利用すると簡単にできます。
すぐに痩せたいのはわかりますが、いきなりマイナス800〜1000キロカロリーの極端な減量は必ず急激なリバウンドが起こります。
▼○○抜きダイエット
炭水化物、脂肪など、カロリーが高いと言われるものを食事から抜く方法で、低カロリーダイエットと同じ原理。取り過ぎは肥満の原因になる食材であることは確かだが、全く取らないと栄養バランスを崩し、(特に脂溶性ビタミンA.D.E.Kなどは脂肪と一緒に取らないと吸収されない)必ずリバウンドが起こる。
肥満度自己診断
ダイエットを始める前に、気になるあなたの体脂肪率や肥満指数 BMI(Body Mass Index)を計ってみてはいかがでしょう。標準体重や隠れ肥満についての解説も参考にして下さい。
肥満度自己診断のページ超音波脂肪吸引
医療痩身によるダイエット
医療痩身専門美容外科
湘南美容外科クリニック新宿院
湘南美容外科クリニックhttp://www.sbc-shinjyuku.com
Free dial: 0120-5489-40
湘南美容外科クリニック横浜院
湘南美容外科クリニックhttp://www.sbc-yokohama.com
Free dial: 0120-5489-98
湘南美容外科クリニック藤沢院
湘南美容外科クリニックhttp://www.sbc-fujisawa.com
Free dial: 0120-5489-07

実績と安心価格の医療痩身は湘南美容外科クリニックへどうぞ。
脂肪吸引専門サイト
    「脂肪吸引最前線-脂肪吸引によるボディデザイン」
    脂肪吸引においてカウンセリングからアフターケアまでプロセスをおって詳細を解説します。


メディカルダイエット /  栄養学の基礎 /  メディカルエクササイズ /  プチ断食 /  危険なダイエット法 /  プライベートダイエット
医療痩身-メディカルダイエット-ホーム /  肥満度自己診断 /  アドバイサリースタッフ /  サイトポリシー /  リンク /  サイトマップ