整形はまだするな メール相談 カウンセリング予約
栄養学の基礎知識

■健康の維持に必要な三要素 > ミネラル郡 > 銅

ミネラルは、炭水化物・タンパク質・脂質と並んで4大栄養素の一つです。ビタミンと同様にそれ自身がエネルギーとして利用されるものではありませんが、骨や歯、血液や体液などの成分になったり、体内で行われる化学反応に欠かせない重要な栄養素で、不足すると健康に支障をきたすことがあります。
【主な働き】
タンパク質や脂肪の代謝や、鉄が効率よく吸収されるのを助ける働きがあります。
【摂取不足による障害】
貧血や骨格異常が起こり、皮膚や髪の毛の色素も脱失。
【摂取過多による弊害】
*ウィルソン病、**溶血性黄疸
【1日に必要な量】
成人男女とも2〜3mg
【多く含まれる食品】
牛レバー、レーズン、プルーン、ココア、カキ、など
ミネラルカルシウム/ ミネラルマグネシウム/ ミネラルリン/ ミネラルナトリウム/ ミネラルカリウム/ ミネラル/ ミネラル/ ミネラル亜鉛/ ミネラルセレン/ ミネラルクロム/ ミネラルマンガン/ ミネラルモリブデン
栄養学の基礎知識
*ウィルソン病
日常生活において摂取される銅が正常に肝臓から胆汁中に排泄されず、肝臓・腎臓・脳に多量に蓄積し、重い障害を起こす病気。

**溶血性黄疸
赤血球のヘモグロビンからつくられる色素が、溶血(赤血球が壊れる)や、肝臓の処理能力の低下により血中に溜まり、眼球結膜や皮膚に沈着。黄染が肉眼的に確認される状態をいう。
医療痩身によるダイエット
医療痩身専門美容外科
湘南美容外科クリニック新宿院
湘南美容外科クリニックhttp://www.sbc-shinjyuku.com
Free dial: 0120-5489-40
湘南美容外科クリニック横浜院
湘南美容外科クリニックhttp://www.sbc-yokohama.com
Free dial: 0120-5489-98
湘南美容外科クリニック藤沢院
湘南美容外科クリニックhttp://www.sbc-fujisawa.com
Free dial: 0120-5489-07

実績と安心価格の医療痩身は湘南美容外科クリニックへどうぞ。
脂肪吸引専門サイト
    「脂肪吸引最前線-脂肪吸引によるボディデザイン」
    脂肪吸引においてカウンセリングからアフターケアまでプロセスをおって詳細を解説します。

 


メディカルダイエット /  栄養学の基礎 /  メディカルエクササイズ /  プチ断食 /  危険なダイエット法 /  プライベートダイエット
医療痩身-メディカルダイエット-ホーム /  肥満度自己診断 /  アドバイサリースタッフ /  サイトポリシー /  リンク /  サイトマップ