整形はまだするな メール相談 カウンセリング予約

■医療痩身によるプチ断食

最近広がりつつあるダイエット法の一つとして「断食」があります。管理をきちんと行えばかなりの効果が認められており、単品ダイエットは、この断食を補助するものと考えることができます。
医療痩身によるダイエット
▼断食とは
 ある種の宗教で断食を行うことが知られていますが、今まで断食は精神修養のためのみに行われているものと思われていました。しかし最近では、断食をすると、免疫機能が強化あるいは安定したり、体の自己修復機能が活性化されたり、ストレスが解消されリラックス状態になれることが医学的に分かっています。これは、現代人は毎日必要以上に三度(またはそれ以上)の食事をすることによって、人間の能力を消化吸収のためだけに使ってしまい、本来必要とされる能力が発揮できず、かえって健康を損ねてしまっていると考えられるからです。
▼正しい断食の方法
 ダイエットという以前に、現代人にとって、過剰な負担を抱えている内臓を休め、人間が本来持っている機能を引き出す事も必要です。
 そもそも体脂肪とは、身体にエネルギーを蓄えておくためのものです。それは古代の人間は常に飢餓状態にあったため、身体にはエネルギーを体脂肪として蓄えられるときに蓄え、消費されるときには出来るだけ少なく消費されるような仕組みが出来上がっていったからなのです。この体の仕組みを受け継いだまま、現代人は生活しています。すると余分に摂取されたカロリーはすぐに体脂肪に変わってしまい、さらに一度ついた脂肪はなかなか落ちないと言う状態になります。
 断食による目的は、まず蓄えられた脂肪を燃焼させるまでに身体の機能を持っていくことと、過剰な負担に慣れてしまった内臓を通常の食事でも十分満足いくように戻していくことにあります。
 ただし、長期の断食は単なる飢餓状態になるため、骨格や筋肉の減少を起こし、さらに基礎代謝を落として体脂肪が減りにくくなるだけでなく、反動による過食状態に陥る可能性があるので、2日以上の断食は行ってはいけません。
▼マイクロダイエットによる断食
 無理せず効果的にダイエットができる方法として、マイクロダイエットを使用して、準備、断食、復帰の三段階を3日間で行うプチ断食があります。2日間休みの方などは、休みの1日目に準備に入り、2日目に断食、そして仕事の日に復帰というパターンで行い、1日の休みで行う方は、休みの日に断食を行います。毎週行うことが理想ですが1ヶ月に1回または2ヶ月に1回でもかなりの効果があります。

マイクロダイエットによる断食マイクロダイエットによるプチ断食 VOL1
マイクロダイエットによる断食マイクロダイエットによるプチ断食 VOL.2

肥満度自己診断
ダイエットを始める前に、気になるあなたの体脂肪率や肥満指数 BMI(Body Mass Index)を計ってみてはいかがでしょう。標準体重や隠れ肥満についての解説も参考にして下さい。
肥満度自己診断のページ超音波脂肪吸引
医療痩身
医療痩身専門美容外科
湘南美容外科クリニック新宿院
湘南美容外科クリニックhttp://www.sbc-shinjyuku.com
Free dial: 0120-5489-40
湘南美容外科クリニック横浜院
湘南美容外科クリニックhttp://www.sbc-yokohama.com
Free dial: 0120-5489-98
湘南美容外科クリニック藤沢院
湘南美容外科クリニックhttp://www.sbc-fujisawa.com
Free dial: 0120-5489-07
肥満度自己診断
マイクロダイエット
医療機関の肥満治療で唯一使用されているダイエット補助食品です。必要最低限の糖分、脂肪分が含まれ、1日に必要な栄養素が全て入っているので、1日1〜2食をマイクロダイエットにすることで、簡単に総カロリーを低く抑えることができます。
マイクロダイエットのページへマイクロダイエット

実績と安心価格の医療痩身は湘南美容外科クリニックへどうぞ。
脂肪吸引専門サイト
    「脂肪吸引最前線-脂肪吸引によるボディデザイン」
    脂肪吸引においてカウンセリングからアフターケアまでプロセスをおって詳細を解説します。


メディカルダイエット /  栄養学の基礎 /  メディカルエクササイズ /  プチ断食 /  危険なダイエット法 /  プライベートダイエット
医療痩身-メディカルダイエット-ホーム /  肥満度自己診断 /  アドバイサリースタッフ /  サイトポリシー /  リンク /  サイトマップ